2007年03月28日

船場ビルディング118号室

timshel-2 0703 .jpg商都大阪の都心(中央区淡路町2丁目5−8)に在る船場ビルディングをご存じの方も多いと思う。そのレトロな建物が最近、各種イベントのスポットにもなっている。まず、正面の入り口の間口の広さに驚かされる。昔は馬車が通ったと聞いた。奥には吹き抜けがあり空が見えるのが嬉しい。各階の回廊の佇まいには、大正時代の面影が残る。この度入り口に近い118号室がギャラリーに模様替えした。名前は「ティムシェル」。元はテキスタィル・デザイナーのオフィスだったが、備品を片付け、棚で仕切り、壁を白く塗り、ライトを増やして、あっという間に小さいけれど魅力的な空間に仕上がった。
●只今、寺田眞理子「アンコール展」が開催中!4月1日(日)まで無休。
12:00〜19:00(土・日は17:00)。
詳しい地図等はこのホームページのスケジュール欄でお確かめ下さい。
●私、寺田は29日(木)と1日(日)に会場でお待ちしております。
ギャラリーは今後、週末ギャラリー又はショップとして展開する予定。
ご興味のある方は是非一度会場をご覧下さい。
お問い合わせは、ティムシェル(06−6223−1077)まで。


posted by TERADA Mariko at 14:13| 日記