2008年09月25日

秋風が運ぶもの

amaryllis0809.jpg
気が付けば、ひっそりと彼岸花が咲いている。
毎年、必ず秋分に開花するとは何と正確な体内時計だろう。
巡る季節の不思議、永遠に回転する宇宙の法則を感じてしまう。
木→火→土→金→水の五行説など、今でも通用する真理でしょう。

人間の体の中も、複雑な要素が統御されている小宇宙と考えると、
緻密な機械のような臓器の働きやその繋がり、又「気」など見えない循環に興味がわく。
気の病に捕らわれぬよう全体のバランスを取る事が大切と、
昔の人は言っている。
posted by TERADA Mariko at 14:00| 日記